無印良品でお買い物

衣類が充実してるの知ってました?

皆が大好きな無印良品。私も大好きで、無印のシンプルかつ機能的な商品の虜になっています。

 

家具を見たり日用品を見たり、文具を見たり化粧品を見たり。自分の服や子供の服を見るのも好きです。

 

 

最近では主人の下着を買いました。無印の下着はそても丈夫で長持ちするので、個人的にユニクロよりも無印の方が好きです。

 

 

但し比べると多少無印の方が価格が高めだと思います。服も同様で、無印の方が高めです。しかし1,000円で購入できるコットンTシャツは、価格的にも素材的にも無印の方が上手だと思います。

 

 

しかもXSサイズがあるので、小柄女子には嬉しい限りです。あまりに好き過ぎて、同じシリーズの長袖Tシャツも買いました。しかもホワイトとボーダー柄(黒×白)の2種類で計4枚。長袖は1,500円で半袖より高いですが、それでも良心的な価格です。ユニクロでも同じ様なTシャツで「コットンモダールTシャツ」という物がありますが、個人的には首回りが広すぎるのと、ストレッチがきき過ぎているのが苦手です。

 

 

 

そしてホワイトが異様に白い。無印の白Tシャツは自然な生成り色なので、ナチュラルに着こなす事が出来ます。

 

 

 

しかしユニクロの方はストレッチがきいているので、インナーとして着るともたつかず良い感じになります。ですから用途によって使い分けています。他にも、無印では“ホホバオイル”が優秀です。小さいサイズをお風呂に置いておいて、濡れたままの顔や身体に惜しみなく付けます。その後タオルで拭くと、とてもモチモチしたお肌を保つ事が出来ます。乾燥知らずの商品です。

 

 

 

“白磁歯ブラシスタンド”は、無印のベストセラーとして定番化しています。奥歯の様な形をしていてとてもキュート。我が家は歯ブラシではなく、子供の歯間ブラシを2本立てています。色々なカラーがありますが、断然白が清潔感があって好きです。

 

 

 

そして最近見つけたのが、“隅まで洗えるボトル用ブラシ”です。今まで、背の高い容器やグラスの奥を、綺麗に洗えずモヤモヤしていました。しかしふと入った無印でこちらのブラシを見つけ、悩みがすっかり解決しました。小さいタイプは250円、大きいタイプは300円です。

 

 

 

この商品を買った時、“ポリエステルわた洗えるクッション”も一緒に購入しました。こちらは600円。とても良心的な価格です。これからも無印良品の品物が私の周りに増えていきそうです。最近はコスメも気になるので、今度じっくり物色しに行こうと思っています。